ORANGE OMS

様々なワークフローに対応EC購買から店頭設置ロッカーで非対面受取

ECで決済した商品を店頭設置ロッカーで非対面受取

ロッカーへの商品の搬入等は店舗スタッフが実施し、それらの受取をお客様が自分で行うパターンです。
在庫の適切な配分配送だけではなく、店舗ロッカーの満空管理やロッカーの解錠番号等の管理など、より多くの情報管理が必要となります。

ロッカーの満空管理

利用可能なロッカーの満空管理と、それに伴いEC側で注文時に空いているロッカーを指定して受取ができるように用意を行う必要があります。 これらの予約状況管理、また、ロッカーサイズ、商品サイズによる利用可不可の制御などを実施する必要があります。

解錠番号管理、通知

解錠番号の発番からそれらの通知までを管理可能。 これらの管理機能を活用することで、データ連係型ロッカーだけではなく、シンプルな解錠番号設定型ロッカーを店頭受取ロッカーとして利用することも可能となります。 投資金額を最小に抑え最大の効果を生み出すための仕組みとして利用することが可能です。

受取実施されなかった場合の処理

ロッカーに入れた商品が受取されなかった場合の処理など、定義が必要な業務もあらかじめ想定。未受取商品の扱いをどのようにするのか、売上関連処理をどのように扱うのかなど、これらを規定する必要があります。

OMS(受注管理システム)に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346