ORANGE OMS

様々なワークフローに対応通常EC購買

ECサイトで商品を購入、決済後に商品を配送。

一般的なECの購買パターンです。もっとも基本的なものであると同時に、押さえるべきポイントが多数あります。

仮引当のタイミングの重要性

EC倉庫から店舗への在庫配分や在庫の取り寄せなどのバックオフィス機能を同したほか、入出荷検品なども一元管理可能です。
在庫の区分変更や消費を含めて、手元のタブレットなどで簡単にコントール可能なため、販売の現場でもとめられる在庫ニーズの多くに対応します。
そこにない在庫を適切なタイミングで適切な場所で販売するために、在庫の一元管理と活用を実現します。

売上確定タイミングの精査

売上の確定タイミングについても同様。
売上次第の確定タイミングは、「出荷基準」としていくべきなのか「着荷基準」として行くべきであるのかの検討だけではなく、出荷後着荷情報が連携されない場合なども想定して考えて行くことが必要です。

キャンセル可能期間等の検討

キャンセルはどのタイミングまで可能とするのかなど、正常系の正しいケースの一つであるため、ケースとして考察し、検討を進めていく必要があります。

OMS(受注管理システム)に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346