ORANGE OMS

ORANGEシリーズ連携

ORANGE製品と連携したORANGE OMSで、
店舗・EC・他チャネルとのリアルタイムなデータ連携を実現。

「店舗で購入したデータを会員ページで確認できるのが1日後」となるような連携方式では、売り時を逃すことにもつながりかねません。お客様が店舗で購入をされたのであれば、お店を出るその瞬間にはECサイトや会員のマイページで確認できる状態になっている事が望ましいと考えられます。購買チャネルとその後のリテンションのチャネルを切り替えることや、顧客の育成などを考えた場合、お客様に選ばれるサービスレベルを実現するためにはどうするべきかを考える必要があります。

BEFORE
ECと店舗のデータ連携は店舗の営業が終わってから深夜に実行。追加購入の機会などを逸してしまう事も多々
AFTER
お客様の行動起点で即座にデータ連携。システムの反映を待つことなく、様々なチャネルを横断し購買が可能。

ORANGEシリーズ製品連携のメリット

データ連携のリアルタイム性を担保
各システムの機能性を高く保持

EC-ORANGE, ORANGE POSとの連携性能を考慮したオーダーマネジメントシステム。高水準のサービスをスムーズに導入可能です

オムニチャネルの世界をいち早く実現し、OMOの時代の到来を視野に入れていたエスキュービズムの発想で、理想的なデータ連携の形を実現しました。
ORANGE OMSを他のORANGEシリーズ製品と組み合わせて導入していただくと、店舗やECのフロント側購買の実施はもちろん、バックエンドでの在庫連携や出荷依頼、指示、在庫の引当など、業務面でも役立つ様々な機能もご利用いただけます。

OMSとしての業務と、各連携システムが保持するデータを
適切に切り分けた設計

参考情報:ORANGEシリーズ製品連携 機能一覧

機能一覧へ
機能一覧へ
機能一覧へ

ORANGEシリーズ連携についてのご質問など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

OMS(受注管理システム)に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346